» UAゼンセン 暮らしフォーラム

UAゼンセン 暮らしフォーラム


こんにちは。

スポーツ障害・交通事故治療専門・肩の痛み・腰痛・ひざの痛みの堺整骨院です。

 

9月4日(月)に博多駅筑紫口にあるホテルセントラーザにてUAゼンセンの福岡支部による暮らしフォーラムが行われました。

 UAゼンセンとは、2012年11月、「原点を見つめ、未来を拓こう!」をスローガンに、国民生活に関連する産業の労働者が結集して組織した産業別労働組合のことだそうです。

                                     

 堺整骨院では、このフォーラムに野多目院鍼灸課の院長とスタッフで参加してきました!!

 

 スーパーなどで働かれている30代~60代の男女の方々を対象に、ふくらはぎのケアの自演やセルフで出来るお灸、置き鍼の処置などを体験していただきました(^^)

 参加者の皆様には「自分で触るだけでもこんなに楽になるとは思っていなかった」「痛いところは身体のサインだということを気にかけてもいなかった」「夕方以降に足がだるくなるのは歳のせいだと感じていた」などという声があがっていました。

 

 その中で「お灸がドラックストアで販売していることを知らなかった!」という声がありました。

 そうなんです!!ご存じない方も多いかもしれませんが、お灸はドラックストアでも販売されています。堺整骨院でも販売していますので、興味のある方はぜひお気軽にいらっしゃってくださいね(^^)

 

 企業向けのフォーラムも行われており、企業の経営者の方々から従業員さんにむけての講演が行われていました。

内容は「健康で楽しく働けるように、イライラをため込まずに人に相談したり、自分の時間を作ることが大切です。心と体はつながっていますよ!」という素晴らしいものでした。

講演に参加されている方々も皆さん熱心に聞かれているのが印象的でした。

 

このフォーラムに参加されていた方の中から2名の方が現在、堺整骨院に治療に来て下さっております(^^)

 

働く上での健康の大切さを改めて実感した1日となりました。

皆様も健康や身体のことでわからないこと等ございましたら、お気軽に堺整骨院までお問い合わせくださいね!

 

それでは今日もみなさまが健康に過ごされますように(^^)

2017年9月8日

一覧にもどる

ページトップへ

Copyright © 2014 福岡の整骨院『堺整骨院グループ』 All Rights Reserved.

PAGE TOP