「GA堺整骨院サマーフェスティバル2024」を開催し、運営およびメディカルサポート!

2024年06月13日

皆さま、こんにちは。
トレーナー部です(*^-^*)

 

本日は、2024年6月8日(土)・
9日(日)の2日間、
福岡県宗像市にある
グローバルアリーナで開催した
「GA堺整骨院サマーフェスティバル2024」に
救護トレーナーとして
運営およびメディカルサポートを
行いましたので、ご報告です。

 

開催日:2024年6月8日(土)・9日(日)
場所:グローバルアリーナ(福岡県宗像市吉留46-1)
種目:中学生サッカー
福岡県各地域参加チーム:
次郎丸中学校・香椎第一中学校・内浜中学校・岡垣中学校・青葉中学校・姪浜中学校・宮竹中学校・片江中学校・野間中学校・老司中学校・ACファルベン・FCグローバル(順不同)

 

【会場の様子】

 

大雨が降ったり
時折日が差す
変わりやすい天候の中、
開催された大会では、
試合に出ている選手だけではなく、
控えの選手や監督・
保護者の方もチーム一丸となって
臨んでいました。

 

特に熱量の高い試合では、
良いパスやシュートなどが
決まった際に、
選手達同士で褒めたたえて
士気を上げている場面や
ミスをした際に
選手同士で声を掛けて、
励ましあう場面が見られました。

 

【試合の様子】

 

堺整骨院の救護ブースでは、
試合開始前のアップ前後に
選手の体調を念入りに確認し、
少しでも気になる箇所があれば
ストレッチや施術を行い調節し、
安心した状態にして
選手を試合に送り出しました。

 

【救護ブースの様子】

 

試合が始まると
熱量の高い試合が多く、
ケガをする選手も多くいました。
中には転倒して手を付いた際に
親指を強く打った
剥離骨折の疑いの選手がおり、
トレーナーが聞き取りを行いつつ
固定具で固定するなど
適切な処置を行い
病院で検査を行うよう
案内しました。

 

【固定を行う様子】

 

堺整骨院が
スポーツ大会に参加する際は、
会場近辺で受け入れ可能な
病院と連携が取れるように
準備を行っています。
場合によっては病院までの
搬送を行うこともあります。

 

試合後も、ケガをした選手の
アフターケアや
疲労が残らない様に
施術を行いました。
また、ケガをしない
身体の作り方や自身でも出来る
ストレッチなど
アドバイスも行いました。

 

スポーツ大会に救護ブースがあり、
国家資格を保持した柔道整復師・
鍼灸師がいる事により、
選手や監督・保護者の方の
安心にも繋がります。

 

【処置を行う様子】

 

また今大会は、4月に入社した
新人柔道整復師・
鍼灸師も参加しました。

 

スポーツ大会では
迅速かつ正確な診断と
対応が求められるため、
救護ブースのベッドが
空いている時に、
ベテラントレーナーが
自分の身体を使って
アドバイスなどを行いました。

 

【女性トレーナーがアドバイスを受ける様子】

 

堺整骨院には約半数の
女性スタッフが在籍しており、
女性トレーナーも
クラブチームや部活に帯同し
メディカルトレーナーとして
活躍しています。

 

男性はもちろん、
女性が働きやすい職場作りも
積極的に行っています。
育休・産休の取得実績もあり、
福利厚生も充実しています。
学生や主婦、産休明けの方など、
様々な女性スタッフが
活躍しています。

 

あなたも
堺整骨院グループで働き、
患者様から「ありがとう」と
言って頂ける、スペシャリストを
目指してみませんか?
患者さまの色々な不調と
向き合えるスペシャリストに
なれるよう備えておりますので、
一緒に成長しましょう。

 

堺整骨院グループ求人募集サイト

 

また、トレーナー活動を行った際は
ご報告致します。

 

それでは、本日も皆様が健康で過ごされます様に(^^)

【祝】アンバサダーの井千夏選手が全国大会福岡県予選にて優勝しました!

2024年06月1日

皆さま、こんにちは(*^-^*)

 

2024年5月24日(金)~

26日(日)の3日間、

福岡県福岡市博多区にある

東平尾公園博多の森

陸上競技場にて

「令和6年度 秩父宮賜杯

第77回全国高等学校陸上競技対校選手権大会

福岡県予選会」

(インターハイ)が開催され、

堺整骨院グループの

アンバサダーである

井千夏選手は、

女子100mハードルに出場し、

見事優勝しましたので

お知らせです。

 

【ゴールの様子】

 

2024年6月14日(金)~

17日(月)の4日間、

長崎県諫早市にある

トランスコスモススタジアム長崎で

開催される

「令和6年度全九州高等学校体育大会

秩父宮賜杯

第77回全国高等学校陸上競技対校選手権大会

北九州地区予選会」に出場し、

2024年7月28日 (日)~

8月1日(木)の5日間、

東平尾公園博多の森

陸上競技場にて開催される

「令和6年度

全国高等学校総合体育大会陸上競技大会

秩父宮賜杯

第77回全国高等学校陸上競技対校選手権大会 」の

出場を目指します。

 

【表彰と競技の様子】

 

井千夏選手は、

福岡県久留米市生まれで

久留米市立

宮ノ陣中学校出身です。

2024年3月より

筑紫女学園高等学校に

進学し陸上部に所属しており、

今度の活躍が

期待されています。

 

ハードル走で

内ももを痛めた頃に、

同じ陸上部の友人より

堺整骨院 小郡院を紹介され、

通院するようになりました。

小郡院で施術を受け、

日々身体のケア・

パフォーマンス向上に

磨きをかけている中で、

堺整骨院の国家資格を

もった医療従事者が行う

メディカルの視点を用いた

トレーナー活動に共感し、

堺整骨院のアンバサダーに

就任しました。

【井千夏選手】

 

堺整骨院 小郡院は、

地域のショッピング街にあり、

院帰りに買い物が

近場でできるなど、

とても利便な場所にあります。

来院される方の症状や

ニーズに合わせた

最適な施術などを提案し、

改善された後の

アフターケアも行っています。

 

また、いつまでも

元気でいるための

健康教室やスポーツイベントには

救護トレーナーとして

参加するなど、

地域の皆様との

コミュニケーションも

大切にしています。

 

院長:中村友哉
住所:〒838-0143
福岡県小郡市小板井118-1
電話番号:0942-23-8338
《営業時間》
月~金 9:00~12:00/15:00~20:30
土・祝 9:00~13:00/15:00~18:00
日曜休診

 

【堺整骨院 小郡院 中村友哉院長】

 

また、井千夏選手が

活躍した際はご報告します。

 

それでは、本日も皆様が健康で過ごされます様に(^^)

「第22回グローバルアリーナ中学生バレーボール交流会」に救護トレーナーとして参加しました!

2024年05月31日

皆さま、こんにちは。

トレーナー部です(*^-^*)

 

本日は、2024年5月25日(土)・

26日(日)の2日間、

福岡県宗像市にある

グローバルアリーナにて

開催された

「第22回グローバルアリーナ中学生バレーボール交流会」に、

救護トレーナーとして

参加しましたので、

ご報告です。

 

「グローバルアリーナ中学生バレーボール交流会」は

今大会で22回目の開催となる

歴史のある大会です。

福岡県中体連新人大会及び

選抜優勝大会の上位校や

県外の招待校・

クラブチームが参加しており、

交流会を通して各チームや

個人のレベルアップを図り、

九州・全国大会出場へと

繋がるようにという目的で

開催されています。

 

期日:2024年5月25日(土)・26日(日)
場所:グローバルアリーナ(福岡県宗像市吉留46-1)
〈参加チーム〉
長崎県:諫早中学校
佐賀県:鹿島西部中学校
大分県:日田東部中学校
山口県:高川学園中学校
福岡県
福岡地区:福岡女学院中学校・博多女子中学校
筑後地区:宮の陣中学校・八女学院中学校・田主丸中学校・レジーナ柳川(クラブチーム)
北九州地区:飛幡中学校・戸ノ上中学校
筑前地区:志摩中学校・福間中学校・福間東中学校・福岡プロシード(クラブチーム)順不同

 

【大会会場の様子】

 

大会中は、試合に出ている

選手だけではなく、

控えの選手や監督・

保護者の方も

チーム一丸となって

臨んでいました。

 

ブロックやアタックが

決まった際に、

選手達同士で褒めたたえて

士気を上げている場面や

ミスをした際に

選手同士で声を掛けて、

励ましあう場面が

見られました。

 

優勝決定戦は、諫早中学校と

福岡女学院中学校の対戦となり、

両者一進一退の

攻防が続きましたが、

諫早中学校が勝利しました。

 

【優勝決定戦の様子】

 

救護ブースでは、

試合開始前のアップ前後に、

選手の体調を念入りに確認し、

少しでも気になる

箇所があればストレッチや

施術を行い調節し、

安心した状態にして

選手を試合に送り出しました。

 

試合が始まると

熱量の高い試合が多く、

ケガをする選手も

多くいましたが、

トレーナーが適切なケアを

行いつつ聞き取りや

処置を行いました。

 

試合後も、ケガをした選手の

アフターケアや

疲労が残らない様に

施術を行いました。

また、ケガをしない

身体の作り方や

自身でもできるストレッチなど

アドバイスも行いました。

 

スポーツ大会に

救護ブースがあり、

国家資格を保持した

柔道整復師・鍼灸師が

いることにより、

選手や監督・保護者の方の

安心にも繋がります。

 

【処置を行う様子】

 

また今大会は、4月に入社した

新人柔道整復師・鍼灸師も

参加しました。

 

スポーツ大会では

迅速かつ正確な診断と

対応が求められるため、

救護ブースのベッドが

空いている時に、

ベテラントレーナーが

自分の身体を使って

アドバイスなどを行い、

新人トレーナーは真剣にメモを

取りながら聞き入っていました。

 

【ベテラントレーナーの指導を熱心に聞く様子】

 

また、トレーナー活動を

行った際はご報告致します。

 

それでは、本日も皆様が健康で過ごされます様に(^^)

【祝】アンバサダー、井千夏選手が「中学優秀競技者章」を受章しました!

2024年05月17日

皆さま、こんにちは(*^-^*)

 

本日は、堺整骨院グループの

アンバサダー、井千夏選手が

最も優秀な成績を収めた

中学生アスリートに授与される

「中学優秀競技者章」を

受章しましたのでご報告です。

 

「中学優秀競技者章」とは、

公益財団法人日本陸上競技連盟の

栄章の一つで、

各都道府県で最も優秀な

成績を収めた

中学生アスリートに

授与されます。

 

令和5年度全国中学校体育大会・

第50回全日本陸上競技選手権大会の

100mハードルで銅メダル獲得や

特別国民体育大会

「燃ゆる鹿児島国体」に

福岡県代表として出場し、

少年B100mハードルで

第7位入賞、

JOCジュニアオリンピックカップ・

第54回U16陸上競技大会の

100mヤングハードルで

銀メダルを獲得した

功績が称えられ、

井千夏選手が

福岡県受章者に選ばれました。

 

【「中学優秀競技者章」受章の井千夏選手】

 

井千夏選手は、

福岡県久留米市生まれで

久留米市立宮ノ陣中学校出身です。

2024年3月より

筑紫女学園高等学校に進学し

陸上部に所属しており、

今度の活躍が期待されています。

 

ハードル走で

内ももを痛めた頃に、

同じ陸上部の友人より

堺整骨院 小郡院を紹介され、

通院するようになりました。

小郡院で施術を受け、

日々身体のケア・

パフォーマンス向上に

磨きをかけている中で、

堺整骨院の国家資格をもった

医療従事者が行う

メディカルの視点を用いた

トレーナー活動に共感し、

堺整骨院のアンバサダーに

就任しました。

 

【井千夏選手、競技の様子】

 

《堺整骨院 小郡院について》

堺整骨院 小郡院は、地域のショッピング街にあり、院帰りに買い物が近場でできるなど、とても利便な場所にあります。来院される方の症状やニーズに合わせた最適な施術などを提案し、改善された後のアフターケアも行っています。

 

また、いつまでも元気でいるための健康教室やスポーツイベントには救護トレーナーとして参加するなど、地域の皆様とのコミュニケーションも大切にしています。

 

院長:中村友哉
住所:〒838-0143
福岡県小郡市小板井118-1
電話番号:0942-23-8338
《営業時間》
月~金 9:00~12:00/15:00~20:30
土・祝 9:00~13:00/15:00~18:00
日曜休診
小郡院公式ホームページ
小郡院GoogleMAP

 

【堺整骨院 小郡院 中村友哉院長】

 

また、井千夏選手が

ご活躍された際は、

ご報告致します。

 

それでは、本日も皆様が健康で過ごされます様に(^^)

「第7回 堺スポーツ整⾻院杯 バスケット ボール⼤会 in 沖縄」を開催しました!

2024年05月9日

皆さま、こんにちは。

トレーナー部です(*^-^*)

 

本日は、2024年5⽉3⽇(金)・

4(土)の2⽇間、

沖縄県の中学校にて

「第7回 堺スポーツ整⾻院杯 バスケッ トボール⼤会 in 沖縄」を

開催しましたのでご報告です。

 

今⼤会は、成⻑期である

選⼿の健全な⼼⾝の育成・

メディカルチェック普及・

中体連を控える選⼿の

バスケットボール技術の

向上を図る為に

開催されました。

 

沖縄県にある

堺整⾻院 南⾵原院の

スタッフを中⼼に、

地元での開催という事で

地域貢献も含め、

救護トレーナーとして

運営をサポートしました。

 

⽇付:2024年5⽉3⽇(金)・4⽇(土)
会場:
1⽇⽬ 宜野湾市⽴真志喜中学校
2⽇⽬ 北谷町立北谷中学校
主催:株式会社 堺整⾻院
参加チーム:
LINK(鹿児島県クラブチーム)・北谷中学校・港川中学校・名護中学校・真志喜中学校・仲西中学校・玉城中学校・与勝中学校・美里中学校(順不同)

 

【試合会場の様子】

 

⼤会中は、試合に出ている

選⼿だけではなく、

控えの選⼿や監督・

保護者の⽅も

チーム⼀丸となって

臨んでいました。

 

シュートが決まった際に、

選⼿達同⼠で褒めたたえて

⼠気を上げている場⾯や

ミスをした際に、

選⼿同⼠で声を掛けて

励ましあう場⾯が

⾒られました。

 

決勝リーグでは、

名護中学校男子

バスケットボール部が

優勝しました。

 

【優勝した、名護中学校男子バスケットボール部】

 

救護ブースでは、

試合開始前のアップ前後に

選手の体調を念入りに確認し、

少しでも気になる

箇所があれば

ストレッチや施術を

行い調節し、

選手を試合に送り出しました。

 

試合後も、ケガをした選手の

アフターケアや

疲労が残らないように

施術を行いました。

また、ケガをしない

身体の作り方や

自宅でもできる

ストレッチなどア

ドバイスも行いました。

 

堺整骨院グループが

スポーツ大会に参加する際は、

会場近辺で

受け入れ可能な病院を

事前に把握し、

もしもに備えて

即急に対応できるように

準備を行っています。

場合によっては

病院までの搬送を

行うこともあります。

 

スポーツ大会に

救護ブースがあり、

国家資格を保持した

柔道整復師・鍼灸師が

いることにより、

選手や監督・保護者の方の

安心にも繋がります。

 

【施術指導を受ける学生】

 

今⼤会は、

琉球リハビリテーション学院から

柔道整復師・鍼灸師を

⽬指す学⽣が参加しました。

 

救護ブースのベッドが

空いている時に、

トレーナーが⾃分の⾝体を

使って施術指導を⾏い、

学⽣は真剣に

聞き⼊っていました。

 

堺整⾻院グループは、

患者様の⾊々な不調と

向き合える

スペシャリストになる

環境を備え、

⼀緒に成⻑できる⽅を

募集しています。

 

男性はもちろん、

⼥性が働きやすい

職場作りも

積極的に⾏っています。

育休・産休の取得実績もあり、

福利厚⽣も充実しています。

学⽣や主婦・

産休明けの⽅など

様々な⼥性スタッフが

活躍しています。

 

【救護トレーナーと学生】

 

【堺整骨院 南風原院について】
院⻑:安和 祐希
住所:〒901-1104
沖縄県島尻郡南⾵原町字宮平264-2F
電話番号:098-888-0015
《営業時間》
⽕〜⽇・祝⽇ 10:00〜21:00 昼休みなし
⽉曜⽇ 定休 
公式HP:https://fukuoka-seikotsuin.com/oki-haebaru/
Google:https://g.co/kgs/ohGC7xQ

 

【堺整骨院 南風原院 安和 祐希院長

 

また、トレーナー活動を

行った際はご報告します。

 

それでは、本日も皆様が健康で過ごされます様に(^^)

「グリーンランド」のイベントポスターを掲示しています!

2024年04月17日

皆さま、こんにちは(*^-^*)

 

現在、堺整骨院内に

「グリーンランド」さまの

イベントポスターを

掲示しています。

 

「グリーンランド」さまとは、

近隣ということもあり

荒尾院が開院した当初から

お付き合い頂いています。

スタッフの方にも

ご来院頂き

日頃の疲労解消の

お手伝いをさせて

頂いています。

 

【荒尾院の受付カウンタ―】

 

「グリーンランド」は、

熊本県荒尾市にある

九州最大級の遊園地で、

総面積300万平方メートルの

広大な敷地には、

遊園地の他にゴルフ場・

ホテル・温泉・

ショッピングモールなども

併設されており、

2023年3月1日に

アトラクション数

日本一に認定されました。

 

イベントも年間を通して

たくさん開催されており、

現在は「ニコニコ動画と初音ミクのキセキ」と

「仮面ライダーガッチャード」の

バトルステージが

絶賛開催中です。

 

 

合せてゴールデンウィークには、

「プリキュアオールスターズ」が

やってきたり、

「ウルトラマンブレーザー」の

スペシャルショー・

「GWスペシャル花火」・

夜には「ワンダーイルミネーション」などが

開催されますので、

ぜひお出かけされては

いかがでしょうか?

 

グリーンランド公式HP
グリーンランド公式X
グリーンランド公式Facebook
グリーンランド公式Instagram
グリーンランド公式YouTubu
グリーンランド公式LINE

 

 

レジャーの疲労ケアは、

堺整骨院にお任せください。

たくさんのご来院、

お待ちしております。

 

それでは、本日も皆様が健康で過ごされます様に(^^)

2024年度 入社式を開催しました!

2024年04月1日

皆さま、こんにちは(*^-^*)

 

本日は2024年4月1日(月)、

博多のランドマークである

複合施設、

キャナルシティ博多に

併設している

グランドハイアット福岡にて、

入社式を開催しましたので

ご報告です。

 

 

総勢17名の

新入社員を迎えた式では、

代表取締役社長 渡辺淳一や

統括が祝辞を述べ、

新入社員に向けて

エールを贈りました。

最初は緊張している

様子でしたが、

ユーモア溢れるお話しを

聞いている内に

緊張も解けたようで、

途中より笑顔も見えました。

 

その後、新入社員が

一人ずつ辞令を受け、

代表者が挨拶を行い、

抱負を述べました。

 

 

また、

イベントを行った際は

ご報告致します。

 

それでは、本日も皆様が健康で過ごされます様に(^^)

「GA堺整骨院スプリングカップ2024」を開催しました!

2024年03月31日

皆さま、こんにちは。

トレーナー部です(*^-^*)

 

本日は、福岡県宗像市にある

グローバルアリーナにて、

2024年3月29日(金)・30日(土)の2日間、

「GA堺整骨院スプリングカップ2024」を

開催しましたので

ご報告です。

 

期日:2024年3月29日(金)・30日(土)
種目:中学生サッカー
会場:グローバルアリーナ
〒811-4153 福岡県宗像市吉留46-1
参加チーム:
宮竹中学校・三宅中学校・野間中学校・原中央中学校・姪浜中学校・百道中学校・内浜中学校・香椎第一中学校・平尾中学校・青葉中学校・照葉中学校・次郎丸中学校・原北中学校・城西中学校・片江中学校・香椎第三中学校(順不同)

 

【試合会場の様子】

 

今大会は、暖かく

桜の咲く中での

開催となりました。

 

大会中は、試合に出ている

選手だけではなく、

控えの選手や監督・

保護者の方もチーム一丸となって

臨んでいました。

 

特に熱量の高い試合では、

良いパスやシュートなどが

決まった際に、

選手達同士で褒めたたえて

士気を上げている場面や

ミスをした際に選手同士で

声を掛けて、励ましあう

場面が見られました。

 

決勝は、内浜中学校と

野間中学校の対戦となり、

途中まで両者一進一退の

攻防が続きましたが、

後半に内浜中学校が

2点を決め2-0で

勝利しました。

 

【決勝戦の様子】

 

堺整骨院グループの

救護ブースでは、

試合開始前にはアップ前後に、

選手の体調を念入りに確認し、

少しでも気になる

箇所があれば、

ストレッチや施術を行い

調節し、安心した状態にして

選手を試合に送り出しました。

 

【救護ブースの様子】

 

試合が始まると

熱量が高い試合が多く、

ケガをする選手も

多くいました。

中には第1中手骨骨折疑いの

選手もいましたが、

トレーナーが聞き取りを行いつつ

選手の状態を確認し、

エコーでの検査結果を

親御さまに説明し、

固定具で固定をして

病院で検査を行うように

案内しました。

 

【第1中手骨骨折疑い固定の様子】

 

堺整骨院グループが

スポーツ大会に参加する際は、

会場近辺で受け入れ可能な

病院を事前に把握し、

もしもに備えて

即急に対応出来る様に

準備を行っています。

場合によっては病院までの

搬送を行う事もあります。

 

試合後も、ケガをした選手の

アフターケアや

疲労が残らない様に

施術を行っていました。

また、ケガをしない

身体の作り方や

自身でも出来る

ストレッチなど

アドバイスも行いました。

 

スポーツ大会に

救護ブースがあり、

国家資格を保持した

柔道整復師・鍼灸師が

いる事により、

選手や監督・保護者の方の

安心にも繋がります。

 

【救護の様子】

 

また、トレーナー活動を

行った際は、

ご報告致します。

 

それでは、本日も皆様が健康で過ごされます様に(^^)

「サニックス杯U17女子サッカー大会2024」に、救護トレーナーとして参加しました!

2024年03月25日

皆さま、こんにちは。

トレーナー部です(*^-^*)

 

本日は、2024年3月22日(金)~

25日(月)の4日間にわたって、

宗像市にある

グローバルアリーナで開催された

「サニックス杯U17女子サッカー大会2024」に

救護トレーナーとして

参加しましたのでご報告です。

 

「サニックス杯U17女子サッカー大会」は、

2014年に設立され、

今年で10回目を迎えます。

中高女子の大会が

決して多くはない中、

同カテゴリーの選手たちの

活躍の場を創出し、

引いては日本女子サッカーの

さらなる発展と躍進を

図りたいという想いから

スタートした大会です。

 

今大会は国内の強豪

16チームが参加し、

高校大会という枠を超え

クラブチームも参加しました。

試合映像はYouTubeの

Green Cardチャンネルにて

ライブ配信され、

配信された試合や

ダイジェストがありますので、

いつでも観戦することができます。

 

「サニックス杯U17女子サッカー大会2023」試合やダイジェスト動画
https://www.youtube.com/playlist?list=PLZb1Ndrrprua7GnlzPJZMe3F3FW8pD4Dc

 

【試合の様子】

 

雨が降る中開催された決勝は、

AICJ高等学校と

神村学園高等学校の対戦と

なりました。

 

後半終了時点で1-1と勝負がつかず

PK戦の末 AICJ高等学校が優勝を

飾りました。

 

《サニックス杯U17女子サッカー大会2024 最終順位》

1位:AICJ高等学校
2位:神村学園高等学校
3位:INAC神戸レオンチーナ
4位:日本航空高等学校
5位:鳴門渦潮高等学校
6位:東海大学付属福岡高等学校
7位:星槎国際湘南高等学校
8位:暁星国際高等学校
9位:大阪学芸高等学校
10位:佐久長聖高等学校
11位:柳ヶ浦高等学校
12位:宮﨑学園高等学校
13位:鎮西学院高等学校
14位:高川学園高等学校
15位:筑陽学園高等学校
16位:開志学園JAPANサッカーカレッジ高等部

 

【優勝した、AICJ高等学校女子サッカー部】

 

堺整骨院グループの

救護ブースでは、​試合開始前に、

アップ前後に選手の

体調を念入りに確認し、

少しでも気になる箇所があれば

ストレッチや施術を行い調節し、

選手を試合に送り出しました。

 

【救護ブースの様子】

 

試合が始まると

熱量の高い試合が多く、

ケガをする選手も多くいました。

ケガをした選手は、

そのまま試合に出れるのかと

不安な様子で救護ブースを

訪れていましたが、

即急かつ的確な対応もあり、

安心した様子で

元気よく試合に戻っていました。

 

【処置を行う様子】

 

中には、捻挫や損傷の選手がいましたが、

トレーナーが聞き取りを行いつつ

選手の状態を確認し、固定具で固定をして

病院で検査を行うように

案内しました。

 

【橈骨遠位骨端線損傷の整復の様子】

 

試合後も、ケガをした選手の

アフターケアや疲労が

残らないように、

施術を行いました。

また、ケガをしない

身体の作り方や自宅でも

出来るストレッチなど

アドバイスも行いました。

 

【橈骨遠位骨端線損傷の固定の様子】

 

スポーツ大会に

救護ブースがあり、

国家資格を保持した

柔道整復師・鍼灸師が

いる事により、

選手や監督・保護者の方の

安心にも繋がります。

 

また、トレーナー活動を

行った際はご報告します。

 

それでは、本日も皆様が健康で過ごされます様に(^^)

「サニックス杯国際ユースサッカー大会2024」に、救護トレーナーとして参加!

2024年03月18日

皆さま、こんにちは。

トレーナー部です(*^-^*)

 

本日は、2024年3月13日(水)~

17日(日)の5日間にわたって、

宗像市にある

グローバルアリーナで開催された

「サニックス杯ユースサッカー大会2024」に、

堺整骨院グループが

救護トレーナーとして

参加しましたので、ご報告です。

 

「サニックス杯国際ユースサッカー大会」は、

ユース年代で

全国高校サッカー選手権大会の

優勝・準優勝や

全日本クラブユース選手権

優勝・準優勝などの

実績のあるチームのみが

参加出来る、国際サッカー大会です。

 

年に1度、3月に福岡県で

開催されます。

高校サッカーチームと

Jリーグクラブユースチームが

対戦し、U-17日本代表のチームが

参戦する事もあります。

この大会を経験し、

プロになった選手も多数います。

 

今年も海外の代表や

クラブチームも参加し、

有観客の開催となりました。

試合映像はライブ配信され、

YouTubeで配信された試合や

ダイジェストがありますので、

いつでも観戦する事ができます。

 

Green Cardチャンネル
「サニックス杯国際ユースサッカー大会」アーカイブ動画
https://www.youtube.com/playlist?list=PLZb1NdrrpruafFUmjXIQOf0ggz_PkaM6a

 

【試合の様子】

 

雨の降る中開催された決勝戦は、

大津高等学校と

ガンバ大阪ユースの対戦となり、

大津高等学校の

FW山下景司選手の

2ゴールの活躍により

2-1でガンバ大阪ユースを

下し初優勝を果たしました。

 

【逆転となったPKの様子】

 

《サニックス杯国際ユースサッカー大会2024 最終順位》

優勝 大津高等学校(熊本)
準優勝 ガンバ大阪ユース
3位 明秀学園日立高等学校(茨城)
4位 市立船橋高等学校(千葉)
5位 近江高等学校(大阪)
6位 サガン鳥栖U-18
7位 青森山田高等学校(青森)
8位 佐賀東高等学校(佐賀)
9位 ヴィッセル神戸U-18
10位 東海大学付属福岡高等学校(福岡)
11位 飯塚高等学校(福岡)
12位 柏レイソルU-18
13位 ニューキャッスル J U-18(オーストラリア)
14位 リライアンスFYC U-17(インド)
15位 AMD U-17(マレーシア)
16位 浙江 U-17(中国)

 

【優勝した、大津高等学校サッカー部】

 

大会後にMVPとベストレイブンが

発表されました。

MVPには決勝戦で

ゴールを決めて

大津高等学校を初優勝に導いた

FW山下景司選手が輝きました。

大会ベストレイブンは以下の通りです。

 

《サニックス杯国際ユースサッカー大会2024ベストイレブン》

GK 山崎晃輝(近江高等学校)
DF 加藤悠人(市立船橋高等学校)
DF 五嶋夏生(大津高等学校)
DF 田中佑磨(佐賀東高等学校)
MF 竹花龍生(明秀学園日立高等学校)
MF 東口藍太郎(サガン鳥栖U-18)
MF 長田叶羽(ガンバ大阪ユース)
MF 谷川勇獅(青森山田高等学校)
FW 倉田連(東海大学付属福岡高等学校)
FW アラン・サジ(リライアンスFYC U-17)
FW 山下景司(大津高等学校)

「サニックス杯国際ユースサッカー大会2023」公式HP
https://sanix-cup.com/

 

【MVPとベストイレブン】

 

堺整骨院グループの

救護ブースでは、​試合開始前に、

アップ前後に選手の

体調を念入りに確認し、

少しでも気になる箇所があれば

ストレッチや施術を行い調節し、

選手を試合に送り出しました。

 

【救護ブースの様子】

 

試合が始まると

熱量の高い試合が多く、

ケガをする選手も多くいました。

ケガをした選手は、

そのまま試合に出れるのかと

不安な様子で救護ブースを

訪れていましたが、

即急かつ的確な対応もあり、

安心した様子で

元気よく試合に戻っていました。

 

中には、骨折疑いの選手がいましたが、

トレーナーが聞き取りを行いつつ

選手の状態を確認し、

エコーで確認後に固定具で固定をして

病院で検査を行うように

案内しました。

 

【骨折疑いの固定の様子】

 

試合後も、ケガをした選手の

アフターケアや疲労が

残らないように、

施術を行いました。

また、ケガをしない

身体の作り方や自宅でも

出来るストレッチなど

アドバイスも行いました。

 

スポーツ大会に

救護ブースがあり、

国家資格を保持した

柔道整復師・鍼灸師が

いる事により、

選手や監督・保護者の方の

安心にも繋がります。

 

【処置を行う様子】

 

また、トレーナー活動を

行った際はご報告します。

 

それでは、本日も皆様が健康で過ごされます様に(^^)


1 2 3 4 5 29