お灸のお話です

2018年05月30日

こんにちは。

スポーツ障害・交通事故治療専門・肩の痛み・腰痛・ひざの痛みの堺整骨院です。

 

みなさまは「お灸」と聞いてどういうイメージを持たれますか??

・よくわからない。

・熱そう

・難しそう

 

そういう方いらっしゃいませんか?

 

今日はそんなお灸をもう少し身近に感じてもらえるように、お灸について簡単にお話しします♪

 

○お灸とは?

 経穴(ツボ)とよばれる特定の部位に対してモグサを置いて火をつけ、温度刺激を与えることによって、体調などを整える治療法です。

 

 

○熱さは?

 お灸を必要としているツボは血行不良をおこしているので、熱さをあまり感じません。

 ほどよい温熱でツボを刺激します。

 

 

○どのような効果がある?

肩こり・腰痛・頭痛・自律神経の乱れ、生理痛、月経不順、など様々な症状に効果があります。

細胞が活性化し、免疫力も上がるので、疲労回復にも効果的です。

新陳代謝を促進し、脂肪燃焼で太りにくい体質へ改善します。

 

 

一言にツボと言っても様々なものがあります。

 

今回は代表的なツボを2つご紹介します!

 

・「合谷(ごうこく)」

 

手の人差指と親指の骨の合わさった手前のくぼみの部分です。

合谷は万能のツボとも呼ばれていて、眼精疲労、花粉症、頭痛などの症状や、胃の調子を整えたり、他にも肩こりやストレスなどにも効果的です。

 

・「足三里(あしさんり)」

 

 

ひざのお皿のすぐ下、外側のくぼみに人差指をおき、指幅4本そろえて小指があたっているところです。

足三里は病気予防、体力増強、足の疲れやむくみ、腹痛、下痢、嘔吐などの胃腸の症状、膝の痛みやしびれなどに効果的です。

 

 

堺はりきゅう整骨院では鍼やお灸を用いて、痛みや不調の原因に対して直接アプローチする治療を行っております。

 

鍼が苦手なかたは鍼を体内に刺さず、皮膚表面から刺激を与える「刺さない鍼」もご用意しております。

 

まったく痛みがなく、気持ちいいと評判ですよ♪

 

また大橋院では、毎週火曜日にツボ押しとお灸講座の「健康教室」を開催しております☆

毎月テーマが変わり、次回6月のテーマは「クーラー病」になります。

先着8名様となっておりますので、興味のある方はスタッフまでお声かけください(^^♪

 

野多目院 鍼灸

大橋院

興味のある方や、ご不明なことがございましたら堺整骨院までご相談下さい(^^♪

 

 

それでは今日もみなさまが健康に過ごされますように(^^)