こわい膝の痛み

2018年07月9日

こんにちは。

スポーツ障害・交通事故治療専門・肩の痛み・腰痛・ひざの痛みの堺整骨院です。

 

 

先日ブログでお話しした「膝が痛いけど病院に行っていない」知人ですが、痛みに耐えかねてやっと病院に行ったところ、実は・・・半月板断裂でした!

 

 

半月板は膝関節の大腿骨と脛骨の間にあるC型をした軟骨様板で内側・外側にそれぞれあり、クッションと関節を安定させる役割をはたしています。

 

これが損傷すると、ひどい場合には膝に水(関節液)がたまったり、急に膝が動かなくなる「ロッキング」という状態になり、歩けなくなるほど痛くなります。

 

ちなみにスポーツなど、日頃から特別な運動はなにもしておらず、年齢も30代半ばとまだ若い人です。

それでも放っておいたらこのような結果に!!

 

激しい運動していない、若い人でも膝の痛みはやはり侮れません!

 

心当たりのある方、まずは半月板損傷のチェックをしていきましょう。

 

・荷重をかけた時に痛みがある

・膝の伸びが左右で違う・音が鳴る・ひっかかる

・膝を押すと痛いところがある

 

 

当てはまる方は早めに受診し、適切な治療を受けることが大切です。

 

そのままにしておくと、断裂や変形性膝関節症になる確率も上がります。

 

日頃から予防することを意識していきましょう。

 

半月板損傷を防ぐには、膝周囲の柔軟性を促すストレッチがおススメです。

 

タオルを使った簡単なストレッチがありますので、ぜひお家で実践してみてくださいね♪

 

 

それでは今日もみなさまが健康に過ごされますように(^^)