インナーマッスルを鍛えよう☆

2018年06月22日

こんにちは。

スポーツ障害・交通事故治療専門・肩の痛み・腰痛・ひざの痛みの堺整骨院です。

 

毎日暑いですね!

夏になると露出が増えるので、ダイエットしなきゃ!という気持ちになります(;^_^

 

 

 

ダイエットで運動をやり始めると、「インナーマッスル」という言葉を目にしたり聞いたりしませんか?

 

インナーマッスルとは、筋トレして鍛えられる表層の筋肉ではなく、深層部にある筋肉のことです。

 

インナーマッスルを鍛えることで、様々な効果を得られます。

・身体機能の向上

・基礎代謝が上がる

・血行の改善

・姿勢が良くなる

・バランスの良い体になる

 

しかし、一般的な筋力トレーニングで鍛えることができるのは、アウターマッスル、すなわち外側の筋肉です。

 

インナーマッスルトレーニングと、筋力トレーニングは違うということを覚えておきましょう!

 

なんだか難しそうだな、と思う方もいらっしゃるはず。

 

運動が苦手な方でも簡単にできるトレーニングをご紹介します♪

 

○ドローイン

ドローインとはインナーマッスルに働きかける複式呼吸です。

①背筋を伸ばし、正しい姿勢を保つ

②大きく鼻から息を吸い込み、お腹を膨らませる

③口から細長く息を吐き出し、お腹を凹ませる

④お腹を凹ませた状態で30秒キープする

ドローインにはお腹まわりの筋肉を鍛える効果があり、お腹を凹ますことでお腹の最深部にある筋肉、インナーマッスルが鍛えられます。

 

 

簡単に出来るドローインですが、もっと楽をしたいという方!

そんなあなたにピッタリな施術が堺整骨院にはあります♪

インデップス-EMS-です!!

 

EMSとは

Electrical Muscle Stimulation(電気的筋力刺激装置)の略です。

EMSの目的は

・自分で動かせない・動かさないような筋力を動かす

・疲れない・長続きする

・体質改善

 

EMSのメリット

・運動させたい箇所にピンポイントでトレーニングできる

・ピンポイントトレーニングなので、他の部分に負担がかからない

・30分横になるだけでトレーニングできる

・インナーマッスルに届く高周波

 

トレーニングしづらいインナーマッスルを鍛えたい方や、正しい姿勢になりたい方にオススメです。

市販のEMSの多くは低周波によるものですが、堺整骨院のEMSは低周波、中周波、高周波を使い分け、さらに3つのモード(干渉波、変調波、パルス波)を選択できます。

それによって各個人の目的にあったトレーニングが行えます。

 

トレーニングは定期的に行うことをオススメしておりますが、16回、24回、32回の回数券がありますので、割安で行えます☆

 

気になる方は、まず体験してみませんか??

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ぜひスタッフまでお気軽にご相談ください♪

 

それでは今日もみなさまが健康に過ごされますように(^^)