200名で元気にストレッチ!!

2017年08月18日

こんにちは。

スポーツ障害・交通事故治療専門・肩の痛み・腰痛・ひざの痛みの堺整骨院です。

 

お盆はいかがお過ごしでしたでしょうか?

みなさま、様々な楽しい思い出など出来たのではないでしょうか(^^)

 

堺整骨院では810日に箱崎清松中学校にて講演会&ストレッチ教室を行ってきました!

 

今回は大橋院院長の仲山先生に要請があり、箱崎清松中学校に近い香椎院から堺整骨院のスタッフが訪問させて頂きました。

全部活動を対象に行ったので、総勢200名もの生徒さんが参加されました!!

 

まずは40分程度、スライドを基に熱中症、RICE処置についての講演会です。

実は、このスライドは堺整骨院でも限られた先生しか見ることがないとても貴重なものなのです!!

 

RICE処置とは、ケガの応急手当ての4つの原則の頭文字をとった言葉です。

1、Rest(安静)

2、Ice(冷却)

3、Compression(圧迫)

4、Elevation(高挙)※患部を心臓よりも高い位置で保つこと

 

初めて聞く生徒さんも多かったのか、皆さん興味津々のようです。

 

その後は、ストレッチ教室で身体を伸ばしました(^^)

 

写真のストレッチをすることで身体の動きが劇的に良くなる上に

ケガの防止してくれます。

ちなみに床に手がつかない子もつくようになりますよ!!

 

救護ブースでは、メディカルチェックを行い、筋肉の調整やテーピングを行いました。

 

生徒さんからは「ストレッチの大事さがわかった」、「熱中症への対応が良かった」、「自分のチームはもちろん、相手チームのことも助けられたらいいなと思った」などの頼もしい声があがっていました!

 

箱崎清松中学校のみなさま、今回はお呼び頂きありがとうございました。

何かわからないことや困ったことがある時はいつでも堺整骨院にご相談ください!!

 

それでは今日もみなさまが健康に過ごされますように(^^)