~実践空手道選手権大会“魂”15章~に参加してきました!

2017年12月28日

こんにちは。

スポーツ障害・交通事故治療専門・肩の痛み・腰痛・ひざの痛みの堺整骨院です。

 

12月も終わりに近づいてきました。

今年も残りわずかなので、体調を崩さないように気をつけましょうね(^^)

 

さて、堺整骨院 志免院では12月24日(日)に

糟屋郡宇美町の宇美南中学校にて開催された、

“日本実践空手道連盟 極誠会”主催の『実践空手道選手権大会“魂”15章』に参加させていただきました!

この大会は、九州全土の3歳から社会人までの300名もの方が集まる大きな大会です。

 

 

 

この日、堺整骨院では救護ブースを出して、大会のお手伝いをさせていただきました♪

 

 

 

筋肉調整やストレッチの指導、テーピングを行いました。

救護ブースを利用された方々からは、

「ずっと悩んでいた方の痛みがとれて、とても楽になった」

「試合中に膝のケガをして歩けないほど痛かったが、治療を受けたあとはまったく膝の痛みがなくなり、とても助かった」

などの声があがっていました(^^)

 

3歳の子供から大人までの試合の迫力に圧倒され、気がつくと私たちの方が見入ってしまっていました!

小さな子供が頑張る姿がとても可愛かったのが印象的でしたよ♪

 

 

大会に参加された皆さん、お疲れ様でした♪

参加させていただき、大変良い経験となりました(^^)

 

今回の参加は急遽決まったため、半日しか活動できなかったのですが、

次回の大会は来年6月に開催されるとのことだったので、その際は最後まで参加させていただけたらと思っております(^^)

 

身体のことでお悩みや不調がございましたら、お気軽に堺整骨院までご相談くださいね!

 

それでは今日もみなさまが健康に過ごされますように(^^)