骨折も堺整骨院へ!

2017年05月30日

こんにちは。

スポーツ障害・交通事故治療専門・肩の痛み・腰痛・ひざの痛みの堺整骨院です。

 

先日大橋院に、日本舞踊中に転倒した際、うしろに手をついて負傷された患者様が来院されました。

見ると、写真のように左手首の変形が見られました。

変形の形から「コーレス骨折」と思われます。骨が折れ、骨の位置がずれているのです。

整骨院で働く私たち柔道整復師は、このような時に応急処置ができます。

手術や薬なしで、骨を正しい位置に戻し(整復)、固定などを行い、人間の持つ治癒能力を最大限に発揮させる施術です。

 

今回は大橋院院長仲山先生が整復をされました。

「来院された時は、顔をしかめておられ、大変おつらそうでした。

しばらくは日常生活が大変だと思いますが、早くいい状態になられるよう全力で施術させていただきます。」とおっしゃっていました。

 

整復、固定後は医師の診断を受けていただき、医師の同意のもと、整骨院で電気治療や固定具の巻き替え、筋肉調整やリハビリなどを受けていただけます。この時期にしっかりリハビリをしないと、関節の硬縮や機能障害を残すこともありますので、とても大事です。

腰痛、肩の痛みはもちろん、骨折も堺整骨院にお任せください!

 

今回は整骨院ってどういう時に行ったらいいの?というお声をよく聞きますので、

その1例のご紹介でした。

 

それでは今日もみなさまが健康に過ごされますように(^^)