長尾中学校 社会人講話

2017年02月22日

こんにちは。

スポーツ障害・交通事故治療専門・肩こり・腰痛・ひざの痛みの堺整骨院です。

 

先日、地域活動の一環で、長尾院の院長泉先生と受付の矢羽田さんが

長尾中学校にお邪魔して、社会人講話をさせていただきました。

1年生の生徒さん達に集まって頂き、

「堺整骨院で働く柔道整復師・鍼灸師とはどんな職業か?」というお話をしたり、

骨折を整復するところの動画を見たり、三角巾を実際に巻いたりして、

和気あいあいと充実した時間を過ごさせて頂きました。

生徒さん達からも積極的に質問が出ましたし、後日感想文も送ってくれました。

「整骨院のことはマッサージするだけと思っていたけれど、本当は違うことが分かった」

「骨折を治している映像がすごいなと感じた」「人に感謝の心を持つことが大切だと分かった」

「まだ自分のなりたい夢は決まっていないけど、柔道整復師もいいなって思った」など、

様々なことを感じ取ってくれたようです。

今回のことがきっかけで、柔整師・鍼灸師を目指す生徒さんが出てくれたり、

ケガをしたときに堺整骨院のことが頭に浮かんでくれたりするととても嬉しく思います。

 

長尾中学校の皆さん、ありがとうございました(^^)

 

それでは今日もみなさまが健康に過ごされますように(^^)