野多目地域 おやじの会

2017年07月28日

こんにちは。

スポーツ障害・交通事故治療専門・肩の痛み・腰痛・ひざの痛みの堺整骨院です。

 

“それ~!逃げろ~~~!!”

青空の下、子どもたちが楽しそうに走り回っています。

先日行われた野多目地域のおやじの会による“親子キャンプ”での一幕です。

 

みなさん「日本全国おやじの会」ってご存知ですか?

『わが子の父親から、地域のおやじへ』

自分の子どものことはもちろん、よその子のおやじにもなり、子どもたちをほめたり、叱ったりしてやる、おやじの会。

子どもたちや地域のことを大切に思い、「この指とまれ」で集まったのがおやじの会だそうです。

 

今回はそんなおやじの会によるイベントに堺整骨院もお呼ばれし、大橋院から院長仲山先生、岸先生、中村先生、野多目院はりきゅう課から山崎先生、本部から矢羽田さんが参加させていただきました。

任された任務はキャンプイベントの1つ『逃走中!』(45分間の本気の鬼ごっこ)のハンター役(鬼役)!

 

事前のストレッチや救護班も堺整骨院にお任せください♪

 

1つ1つ「ちゃんとここが伸びてる?」と確かめながらみんなでストレッチをしました。

 

ダンディーなおやじ達からルール説明。子どもたちはわくわく(^^)

 

ハンターも気合十分です!

 

いざ・・・逃げろ~!!

 

炎天下の下、心配された熱中症やケガも出ることなく、みんな力いっぱい走り回り、とっても楽しそうでした。

1回目はすぐに捕まっていた子どもたちも、2回目には知恵を使い上手に逃げていましたよ。(1回目はちょっとハンターが本気過ぎたようで、子どもたちからブーイングが起きたそうです・・・先生方ドンマイです)

 

ハンターもこんがり日焼けしました。

 

子どもたちの夏休みの思い出の1ページになれば幸いです。

 

おやじの会のみなさん、参加された親子の皆さん、ありがとうございました!

 

それでは今日もみなさまが健康に過ごされますように(^^)