自賠責とは?

2015年05月2日

こんにちは!スポーツ障害・交通事故専門治療・肩こり・腰痛・ひざの痛みの 堺整骨院井尻院 です!

明日より、ゴールデンウィーク 遠方へでかける方も多いのではないでしょうか?

 

楽しい旅行でも気を付けないといけないのが交通事故です。

今回は、その大本となる自賠責の特徴と保障内容を伝えていきたいと思います。

 

 

自賠責保険とは何を保証してくれるのでしょうか?

  (治療費・休業補償・交通費など)

 

車の修理代30万円は保証されるのでしょうか?

   × 支払いはしてもらえません。

 

 

 

自賠責の特色

① 人身事故に限り適用されます         人の怪我や死亡に対してのみ支払われます。   

                         物損には支払われません。

② 被害者1名ごとに限度額があります      被害者の怪我は120万円

                       死亡は一人3000万円と限度があります

③ 被害者が直接保険会社に請求できます     相手が任意保険に加入してない場合などは

                       被害者が自賠責保険に請求も出来ます

④ 自損には適用されません           自損事故には相手がいないので適用されません

⑤ 書類の窓口は各保険会社          (東京海上 損保ジャパン 三井住友など各損保会社)

 

 

 

では、何を保障してもらえるのでしょうか?

1.積極損害

①治療費(a.応急手当費 b.診察料 c.入院料 d.投薬料・手術料等 e.通院費 f.自宅看護料

     g.諸雑費 h.柔道整復師等の費用 i.義肢道の費用 j.診断書等の費用)

 

  h.柔道整復師とは当院など整骨院の先生の事で、整骨院治療は自賠責の中に明記されているのです

 

② 文書料 (交通事故証明書、印鑑証明。住民票等)

  ③ その他の費用(事故発生場所から医療機関まで被害者を搬送するための費用など)

2.休業損害 (休業損害は休業により収入の減少があった場合または有給休暇を使用した場合に

         1日5700円を原則とします。

3.慰謝料   (慰謝料は通院1日4200円とします。)

 

一番多い事故は、後方追突事故です

 20150502_134021

 

AさんはBさんの任意保険から治療費の支払いをしてもらいますが

任意保険(対人保険)は自賠責の限度額を超えてからとなります。

 

車を持たれている方は絶対に入らないといけない強制保険ともいわれていますが、相手の保証をするために大切な保険です。

車検をする際に自動更新するので、車検が切れていないか、出かける前にもう一度 確認してみて下さい。

それでは、良いゴールデンウイークをお過ごしください。