知っておきたい、下半身のストレッチ4つ!

2016年09月28日

こんにちは。

スポーツ障害・交通事故治療専門・肩こり・腰痛・ひざの痛みの堺整骨院です。

 

今日は前回お話ししたO脚に関連する下半身の4つのストレッチを紹介します。

 

①お尻

骨盤を支え、足の筋肉の付け根にあたる大事な部分です。ここを柔らかくするだけでも、立った時にお尻を引き上げやすくなり、いい姿勢を保ちやすくなります。

 %e3%82%b9%e3%83%88%e3%80%80%e3%81%8a%e3%81%97%e3%82%8a

両ひざを立てて、仰向けになり、片方の足をもう片方の太ももの上に乗せるように組みます。そのまま、両手でひざの裏側を持って、頭が持ち上がらないように気を付けながら、手前に引き寄せます(10秒×3セット)

 

②股関節

両足裏を合わせ、ひざを左右に開いて座ります。外側、内側どちらも伸ばしましょう。

%e3%82%b9%e3%83%88%e3%80%80%e8%82%a1%e9%96%a2%e7%af%80

(1)外側を伸ばす

両手で足先をつかみ、ひざが上がらないように気を付けながら、上体をゆっくりと前へ倒します(30秒)

(2)内側を伸ばす

両手で足首をつかみ、背中が丸くならないように気を付けながら、両肘でひざを地面に向かってゆっくりと押します(30秒)

 

③足のうしろ側

床に座り、片足を前方に伸ばし、つま先を真上に向けます。上体を倒し、足先をつかんだら、ゆっくりと手前に引きながらさらに上体を倒して、足のうしろ側を伸ばします(30秒)

%e3%82%b9%e3%83%88%e3%80%80%e4%b8%8b%e8%82%a2%e5%be%8c%e9%9d%a2

 

④太ももの前側

特にヒールをよく履く方や、自転車によく乗る方にお勧めです。

 %e3%82%b9%e3%83%88%e3%80%80%e5%9b%9b%e9%a0%ad%e7%ad%8b

うつぶせになり、腰をそらさないように気を付けながら、片方の足をお尻にひきつけます(30秒)

 

以上の4つを、できたらお風呂上りの身体が温まっているときや、ウォーキングの前後にまずは1~2週間おこなってください。

大事なのは継続と、無理せず気持ちのいいくらいの強さで伸ばすことです。息を吐きながらリラックスしておこなってくださいね。

 

このストレッチの姿勢も取れないくらい身体が硬い方は身体からのSOSサインです!!

ぜひお近くの堺整骨院にご相談くださいね。

 

それでは皆様が今日も健康に過ごされますように(^^)