急性腰痛 ぎっくり腰について 堺整骨院^^

2018年02月13日

こんにちは。

スポーツ障害・交通事故治療専門・肩の痛み・腰痛・ひざの痛みの堺整骨院です。

 

 

 

雪が降り、とても寒い日が続いていますね。

寒いと代謝も悪くなり体調が崩れやすくなります。

 

今日はぎっくり腰ついてお話します。

・ぎっくり腰って何?

・ギックリ腰には、なんでなるの?

 

重たい物を持った拍子に突然腰が痛くなり動けなくなってしまう。

そんな恐ろしいぎっくり腰、正式には急性腰痛といいます。

 

 

ぎっくり腰の予防するためにはどうしたらいいの?

日頃から動き方や姿勢に気を付けたり、十分な筋力や柔軟性を保つことが重要です。

 

具体的には、

〇床の物を拾う際には腰を曲げるのではなく、膝を曲げて腰を落として拾う。

〇持ち挙げた重い物に負けて背骨が曲がってしまわないように、腹筋や背筋を十分に鍛える。

〇股関節を柔らかくし、腰の負担を分散させる、などです。

 

 

 

腰痛、ぎっくり腰などもですが、寝違えや捻挫など・・・

体調不良や交通事故でお困りの方なども些細なことでも構いませんので、

お近くの堺整骨院にお気軽にお問い合わせください。

 

 

 

それでは今日もみなさまが健康に過ごされますように(^^)