安心して自転車に乗れる環境を作ろう!!

2015年02月20日

こんにちは!

スポーツ傷害、交通事故治療専門、肩こり・腰痛・ひざの痛みの堺整骨院大橋院です!

 

気がつけば2月も終盤に差し掛かり、少しずつ暖かくなってきましたね。

心なしか、外に出て活動される方を見かける機会が増えたように思います。

春になれば「ちょっと自転車でお出かけでも・・・」なんて考えれている方もいらっしゃるんじゃないでしょうか?

 

しかし、最近全国的に「自転車での交通事故」が増えています。自転車の事故でも車の事故と同様に多額の慰謝料がかかってしまいますが、それを払うことができない!!というケースも同様に増えています。

何故このような事が起きているかというと、いくつか理由はありますが

 

①車に比べ自転車の任意保険が世間に浸透していない。

②事故に関与する年代が保険に対する知識が乏しい10代が圧倒的に多いということ

 

この2点が大きな理由です。

 

そこで今回は、10代のお子様やお孫さまをお持ちの皆様にお知らせです!!

 

皆様は「TSマーク」というものをご存知でしょうか?

TSマークとは自転車安全整備士が点検・整備した普通自転車に貼付されるもので、このマークには傷害保険と賠償責任保険が付いてきます。期間は1年間で、最高5000万円まで手厚い補償を受けることができます。

TSマークは自転車安全整備店で取り扱っているのでお店でTSマークの貼付を依頼して自転車の点検・整備(有料)を受けてください。

詳細は公益財団法人 日本交通管理技術協会のHPで確認してみてください。(http://www.tmt.or.jp/safety/index2.html

 

交通事故に遭わない、起こさないことはもちろんですが、万が一の備えとして自転車に乗る方、身内の方が乗られるという方も皆で、自転車を安心して乗れる環境を作っていきましょう。