冬のカラダの痛みの原因は…?

2018年01月31日

こんにちは。

スポーツ障害・交通事故治療専門・肩の痛み・ひざの痛みの堺整骨院です。

 

雪の天気が続き、どんどん寒さが増してきましたね…

「寒くなると身体が痛くなる」とよく言われていますが、

皆さまのお身体の調子はいかがでしょうか?

 

今日は『寒くなるとどうして身体が痛くなるのか』について

大きく2つに分けて、お話ししていきたいと思います♪

 

~1つ目~

寒くなってくると筋肉を緊張させて熱を作ります。

さらに体温を外に出さないように血管は収縮します。

血行が悪くなると色々な面で不調が起きますが、

筋肉にも影響をもたらし、痛みにつながる原因でもあります。

 

~2つ目~

寒くなると、肩を上げて首をすくめて背中を丸めて、

身体を小さくしてしまいがちですよね…?

この姿勢で過ごしていると姿勢が悪くなり、

当然のように身体は痛くなってしまいます。

 

痛くなってしまった身体をどうにかしたい…とお悩みの方は

ぜひ一度、堺整骨院へお越し下さい!

 

 

寒さ対策を十分にして姿勢を意識して歩いてみてくださいね♪

まだまだこれから寒さは続きますが、

お身体にお気を付けてお過ごしください!

 

それでは今日もみなさまが健康に過ごされますように(^^)