個人賠償責任保険とは?

2016年03月7日

こんにちは。スポーツ障害、交通事故専門治療、肩こり、腰痛、ひざの痛みの堺整骨院井尻院です。
桃の節句も過ぎ、ようやく春らしくなってきましたが、体調はいかがですか?
 
 
 
近年、自転車事故が増加しており、重症例もでるようになっています。

 

自転車でお年寄りに接触して転倒後 寝たきりに

 

以前の例で、平成15年福岡市内で自転車の高校生が歩道を歩いていた90歳女性野の後方から横を追い越す際に接触して転倒、90歳の方は大腿骨頚部骨折の重傷でした。

入院しましたが年齢が高齢な為手術ができないのでそのまま保存治療。骨折の治癒は期待できず、寝たきりになってしまいました。これから一生の介護費用を負担しなければいけなくなりました。

幸い、個人賠償責任保険(ファミリー賠償保険)に家族で加入していたため費用の全てを保険で支払ってもらったという事です。(事実を基に一部変更して作成いたしました。)

では、個人賠償責任保険とは何でしょうか?

 

個人賠償責任保険の補償内容

個人用自動車保険の特約で加入すると、日本国内で発生した事故に無制限で保証してくれます

                               (示談交渉サービス付き)

                              (損保ジャパンのH.Pより)
 
個人賠償責任保険

※ 自転車で走行中(自動車やバイクは適用外)

 停めてあった高級車にぶつかってしまい車のボディに傷をつけてしまった。

 

※ 洗濯機のホースが外れ

マンションやアパートなどの集合住宅の場合などで、洗濯機のホースが外れて、

下の階お宅が水浸しになってしまった。

 

※ 自分の子が遊んでいるとき

 公園でお友達と遊んでいるときに、友達にケガをさせてしまった。

 

※ 飼い犬が噛みついて

 友達が遊びにきた時など、飼い犬が噛みついてケガをさせてしまった。

 

※ 買い物中

 お店の商品を壊してしまった。

 

※ ベランダから物が落ちて

 ベランダの植木鉢が落ちて、通行人にケガを負わせてしまった。

 

様々な場面での危険を考えてみてはいかがですか?

 

自動車保険の特約・火災保険・クレジットにも付いている事があります。

一度、見直して確認してみるのもいいと思います。

 

何かお困り事がある際は、井尻院までご相談下さい。