五十肩、予備軍ではないですか?

2016年09月30日

こんにちは。

スポーツ障害・交通事故治療専門・肩こり・腰痛・ひざの痛みの堺整骨院です。

 

雨が続いて、じめっと蒸すような、でもなんだか肌寒いような・・・

難しいお天気ですね。

特に寝るときの服装や、寝具、迷いませんか?

長そで?半そで?布団は厚いの?薄いの?

 

この時期になると基本的に身体は冷えています。

 

寝るときに薄着のあなた。

いつも同じ方(横向き)を向いて寝るあなた。

お風呂ではなく、シャワーで済ませているあなた。

猫背で、デスクワークが多いあなた。

慢性肩こりを感じているあなた!

 

鏡の前に立って、両手を上まで挙げてみましょう。

腕が耳にピタッとつきますか?

左右、同じように上がっていますか?

おろすときもスムーズですか?

 

もし左右の動きが違って、上記に心当たりがあるなら、

この時期・・・「五十肩」に要注意です!!!

言うならば、「五十肩予備軍」です。

 %e4%ba%94%e5%8d%81%e8%82%a9

五十肩の原因の多くは使いすぎと血液循環不良です。

慢性肩こりの方は身体が冷えると、ますます循環不良になり、肩周りの筋肉や腱などの栄養が落ちていきます。

そうならぬよう、まずは寝ている間に身体が冷えないように心がけることです。

そしてこまめにストレッチをすることです。

 

ただし!!上にあげた時に痛みを感じたあなた!

既に「五十肩」の可能性があります。場合によっては、温めたり、動かしたり、やってはいけないことがありますので、出来るだけ早くお近くの堺整骨院にみえられてください。痛みが出始めてから、治療開始まで早ければ早いほど、治りも早いです。

 

それでは皆様が今日も健康に過ごされますように(^^)