ライジングゼファーフクオカ合同クリニック

2017年06月2日

こんにちは。

スポーツ障害・交通事故治療専門・肩の痛み・腰痛・ひざの痛みの堺整骨院です。

 

先月、福岡プロバスケットボールチームの「ライジングゼファーフクオカ」の2017-18シーズンB2リーグ昇格が決定しました!

以前より地域貢献活動に積極的なチームとしても知られていますが、

5/31、田川郡大任町にて行われましたライジング主催高齢者向けバスケットボールクリニック「いきいき温泉教室」に、堺整骨院からも救護ブースを設けさせていただきました。

4月に引き続き、2回目の参加となります。

始めたばかりの頃の参加者は8名ほどだったそうですが、今回は50名を超えるにぎわいでした。

教室では簡単なストレッチをはじめ、

体幹運動や、ボール送りゲームなど、

みなさん声を掛けあいながらいい汗を流されていました。

 

堺整骨院の救護ブースでは、簡単にできる肩と膝のセルフケア指導と、五十肩や膝の関節変形による痛みなどに対して施術をさせていただきました。

みなさんからは「近くにあったらぜひ通いたい!」「なんで痛みが続いているのかがよく分かった」「施術してもらって歩きやすくなってビックリした」「予防まで教えてもらえて嬉しい。肩甲骨の運動、自分でも続けてやってみます」などのお声をいただきました。

 

参加されたみなさんにご紹介したセルフケアの一部をご紹介しますね。

 

肩甲骨の動きをよくするセルフケアです。

①足が床につかないくらいのイスに座る

②座ったまま、背中を丸くする

③ゆっくりと上体を起こしながら、おへそを前に突き出す

④心臓を前に突き出す

⑤肘を後ろに引きながら、肩甲骨を寄せる(肩が上がらないように注意)

⑥一気に力を抜き、背中を丸める

※①~⑥×30回1セット=1日3セット

単純な動きですが、継続は力なりです!

 

私たちもライジングゼファーフクオカさんのようにもっともっと地域の皆さまの力になれるよう継続して地域貢献活動をしていきたいと思います!

今回は素晴らしいイベントに参加させていただき、ありがとうございました!

 

それでは今日もみなさまが健康に過ごされますように(^^)