チェックしましょう!高齢者の交通事故

2016年11月28日

こんにちは。

スポーツ障害・交通事故治療専門・肩こり・腰痛・ひざの痛みの堺整骨院です。

 

最近、高齢者の交通事故がよくニュースで取り上げられていますね。

この10年で福岡県内の交通事故の全件数は11,156件減ったのに対し、

高齢者の事故は1,841件増えています。

生活の足としてとても便利な車ですが、

事故を起こしますと人の命を奪ってしまう危険なものであることも

十分認識しなければなりません。

 pic-201404022306461

年齢にかかわらず、あなたやあなたのご家族の運転は大丈夫ですか?

下のチェック表で☑してみてください。

 

□標識や信号を見落とす

□歩行者や他の車の発見が遅れる

□車の接近速度を間違える

□安全確認や一時停止を怠る

□バックが下手になった

□狭い道で車をこする

□長く運転できなくなった

□同乗するのが怖いと言われる

 

いかがでしょうか?

 

現在、道路交通法によって下記の2点が義務づけられています。

70歳以上の方は、免許更新の前に「高齢者講習」を受講

75歳以上の方は、高齢者講習の前に「講習予備検査」を受検

これらの法律は決して高齢者に免許証返還を強制させるためではありません。

「高齢者自身に健康状態と能力の現実を認識してもらうため」です。

ココが大事です。

 

免許証返還によって受けられる支援サービスもあります。

例えば、西鉄バスでは路線バス乗り放題定期券購入割引が適用となります。

タクシーの割引を提供している事業もあります。

 

車に乗らなくなることで、遠出をしなくなったり、人と会わなくなったり、

頭を使う機会が減ることもあると言われています。

高齢者割引を上手に利用して、電車などで遠出をしたり、

割引チケットでたまには映画に出かけてみたり、

老人会に入って様々な人との交流をしたりと、

積極的に充実した生活を送って頂きたいものですね。

生き生きとした生活に、健康は欠かせません。

堺整骨院にもぜひお手伝いさせてくださいね。

 

それでは今日もみなさまが健康に過ごされますように(^^)