ウォーキングの季節がやってきた!

2016年09月13日

こんにちは。

スポーツ障害・交通事故治療専門・肩こり・腰痛・ひざの痛みの堺整骨院です。

 

ここ数日は涼しくなったり、暑くなったり。皆さんは衣替えはもうお済みですか?

私事ですが、先日秋物の服を買いに行った際、夏前までと同じサイズのズボンを試着したら「あらま~・・」という感じになってしまいました・・・

まずは歩かねば・・!と意気込んでいる次第ですが、もしかしたら皆さんの中にも同じような方がいらっしゃるのでは?(仲間が欲しかったりもします・・)と思い、今日はウォーキングのポイントについてお話したいと思います。

 

まず、時間は30分程をおすすめします。

なぜならウォーキングで身体の細胞が活性化され、脂肪が燃焼され始めるのが20分頃から

そして急激に疲労物質の分泌が増えるのが40分を過ぎたころからだからです。

 

次に歩くときのポイントです。

 

①背筋を伸ばす

②少し先を見る(15m程度先)

③顎を引く

④肩の力を抜き、腰が上下しない

⑤肘は軽く曲げて肩から動かす

⑥膝は出来るだけ曲げない

⑦足は腰から運ぶイメージで真っ直ぐ出す

o-leg-p111 

いろいろ注意点はありますが、最初はこれだけで十分というポイントは、

「歩幅をいつもよりこぶし1個分大きく出す」ことです!

そうすることで股関節やおしりまわりの筋肉がしっかり使えて燃焼されます!

後ろに足を引いたときに、足の付け根の前側が伸びている感じがしたら花丸です。

 

間違った歩き方は身体を痛めます。

堺整骨院では歩き方もしっかり指導させていただきます!

お気軽に相談してくださいね。

 

それでは皆様が今日も健康に過ごされますように(^^)