もしあなたが交通事故にあってしまったら・・・

2017年02月10日

こんにちは。

スポーツ障害・交通事故治療専門・肩こり・腰痛・ひざの痛みの堺整骨院です。

 

本日は、雪。とても寒くなりましたね。週末は大雪や猛吹雪に警戒!!だそうです。

寒くなると普段乗らない方が車に乗ったり、渋滞も多くなり、交通事故が急増します。

私も往復2時間の車通勤をしていますが、事故現場を見ない日はないというぐらい特に福岡県の交通事故は多いですね。

自分は安全運転に気を付けていても、交通事故は起きてしまいます。少しの気のゆるみや注意不足でとんでもない大事故を起こしてしまうことも想像しておかなければなりません。

 

そこで交通事故を起こしてしまった、交通事故にあってしまった時まずやることをまとめてみました。

 

1、負傷者を救護する(必要ならば救急車を呼ぶ)


2、警察へ事故の届出をする(その場ですぐ電話)


3、相手の連絡先情報を確認する(必ず名刺をもらう)


4、目撃者を確保する


5、事故現場の保存をする(写真を撮っておく)


6、自分でも記録を取る


7、保険会社に通知する


8、できるだけ早く病院または整骨院に行く(10日以内が理想)

 

交通事故後の負傷部の治療は整骨院でも可能です。

特に堺整骨院年間950件以上対応しておりますので、保険会社さんとの面倒なやり取りや

書類作成にいたるまで各院にいる交通事故スタッフが丁寧に対応・サポートします。

 

お問合せ:堺はりきゅう整骨院 交通事故課 092-557-8838 

360日(日曜・祝日)も治療可能です!!