ひざの痛み

2016年09月21日

こんにちは。

スポーツ障害・交通事故治療専門・肩こり・腰痛・ひざの痛みの堺整骨院です。

 

昨日は朝晩だけでなく、日中も北風の影響で気温が下がりましたね。

寒くなると出やすい症状の1つに「ひざの痛み」があります。

秋雨前線や台風による湿度や気圧の変化は関節にも影響をもたらします。

特に下半身は影響を受けやすいのです。

 

こんなこと心当たりはないですか?

 

・毎年、寒くなるとひざの調子が悪い

・階段の上り下りでひざが痛む

・長時間歩くとひざが痛くなる

・正座ができない

・変形性膝関節症と言われたことがある

・ひざに水がたまり、たびたび整形外科で抜いている

・歳だから仕方ないと、ひざの痛みをあきらめている  ・・・・・

illust30041 

それらすべて堺整骨院にお任せください!!

 

例えば階段昇降時の痛み。

上るときに痛いのか、下るときに痛いのか。

これだけでも、原因となっている筋肉が違います。

 

変形性関節症と言われた、あなた。

残念ながら骨は一度変形すると戻りません。

しかしその周りの筋肉を調整したり、テーピングをしたり、必要なトレーニングをすれば痛みを改善することが出来ます。

 

堺整骨院では「何が原因で」そのひざの痛みが出ているのかをしっかりと見極めて、一人一人に適した治療をする技術があります!

 

そして最後までご自分の足で歩いていただきたい、という熱い思いをもっています。

 

あきらめないでいただきたいです。

ぜひ、一度最寄りの堺整骨院にご来院ください。

 

それでは皆様が今日も健康に過ごされますように(^^)