なぜ、お父さんは運動会で転ぶのでしょうか?転ばない方法は?

2017年05月23日

こんにちは^^

スポーツ障害・交通事故治療専門・肩こり・腰痛・ひざの痛みの堺整骨院です。

 

5月になり、運動会シーズン到来です。今はあまり見かけませんが、運動会で父兄参加リレーに参加されるお父さんもいらっしゃると思います。

我が子にいい姿を見せたくて、はりきって出場するのはいいものの・・・思いとは裏腹に起こってしまうのが「お父さんの転倒」です。

 

不思議とお母さんが転倒している姿はあまり見かけませんが、お父さんの転倒は運動会の風物詩と言ってもいいほどよく見かける姿です。

 

いったい、なぜお父さんは運動会で転ぶのでしょう・・・?

転ぶ理由には二つあります。

「筋力低下型」と「意識先行型」です。どちらも読んで字のごとくなのですが、特に10数年前はスポーツをやっていて走るのには自信があったのに・・という方が多いようです。

仮に普段ジョギングなどをしていても、短距離のダッシュは別物なんです。

気合を入れて走れば走るほど転倒してしまう。悲しい現実が待っています・・。

 

では、転ばない方法は・・・?

残念ながら、1、2週間後に控えている運動会に向けてできることは限られています。

ですが!!当日気を付けたいことは、これです。

1.とにかく腕振りを意識

2.進行方向をまっすぐ見る

3.余裕があれば笑顔で走ろう

とにかく楽しむ事で、転んでしまっても盛り上がること間違いなし!!

 

もし、転んでしまった場合は・・・?

すぐに患部を冷やして下さい。そして痛みがあればお近くの堺整骨院にお越し下さい^^

 

 

 

それではお子さんといい運動会を^^