“いてくれると安心する”を目指して

2017年06月27日

こんにちは。

スポーツ障害・交通事故治療専門・肩の痛み・腰痛・ひざの痛みの堺整骨院です。

 

福岡県東区で活動されている「ワンソウル フクオカ」というサッカーチームをご存知ですか?

東区唯一の小中高、一貫指導を行うクラブチームです。

 

『全ての問題は、私たちが成長する機会である』

【挨拶】【返事】【感謝】を実践することで、人生がどれほど豊かになるかを伝えていく、

周りの人と生きていく中で、人の為や社会のために自分ができることを常に考え、ともに行動する

 

この素晴らしい理念に感銘を受け、私たち堺整骨院もお手伝いできないかと、

香椎院から月1回メディカルチェックに行かせていただいています。

6/25が4回目の訪問となりました。

今回は小学生低学年~高学年の生徒さんと保護者の方、計140名が参加された「1DAYカップ」にて、救護ブースを設置させていただき、50名ほどご利用していただきました。

 

生徒さんの身体のメディカルチェックをはじめ、体幹トレーニング・ストレッチの指導やテーピング、保護者の方は五十肩や腰痛などの施術をさせていただきました。

股関節の左右差や痛みをチェックしています。

 

 

太ももの前を伸ばしています。

腰痛の保護者さん。後ろに反れていませんね・・・原因を伝え、丁寧に施術しました。

 

中でも膝の痛みを訴えていた生徒さん、自分ではただの筋肉痛かと思って様子をみていたとのことでしたが、診てみると、このまま放っておけば骨の成長に周りの組織がついていかずに起こる「オスグッド病」を起こしかねない状態でした。原因を説明し、指導をしたところ「聞いてみてよかったです。安心しました。」と笑顔を見せてくれました。

 

“いてくれると安心する”

そんな言葉が私たちの活力となります!

いつもすばらしい機会をいただきありがとうございます。感謝します。

 

それでは今日もみなさまが健康に過ごされますように(^^)