あなたも無意識のうちにしていませんか!?~日常生活で気を付けたいこと~

2017年11月15日

こんにちは。

スポーツ障害・交通事故治療専門・肩の痛み・腰痛・ひざの痛みの堺整骨院です。

 

朝晩の冷え込みも強くなってきましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

夕方は暗くなるのも早くなってきて、冬が近づいているのを感じますね(^^)

 

今回は、

“日常生活で気を付けたいこと”

についてお話したいと思います。

 

①物を持つとき

重い物を持つときに絶対にしてはいけないこと!

それは、中腰の体勢で持ち上げることです。中腰のまま持ち上げてしまうと腰を痛めてしまうので注意してくださいね!必ずヒザを曲げて腰を落としてから立ち上がるようにすることが大切なのです♪

 

②顔を洗うとき

顔を洗うときは大きく足を広げて洗うか、ヒザをついて洗うようにしましょう。

足を閉じて伸ばしたままだと腰が曲がってしまい、負担がかかりやすくなってしまいます!

 

③車から乗り降りするとき

車に乗るときに片足から先に入れていませんか?

普段何気なくしているこの動作も、実は腰に負担をかけているのです。

まず、座席にお尻をおろしてから両足を運転席の中に入れます。それだけで腰への負担はかなり減らせるのですよ(^^)

 

④床に座るとき

あぐらをかいて座ったり横座りしたりする方も要注意です!この座り方もヒザや腰へ負担がかかってしまいます…

 

⑤立っているとき

片足に重心をかけて立つクセのある方は知らず知らずのうちに骨盤に負担をかけてしまっているかもしれません。これは足の筋肉が緊張して骨盤を引っ張って不安定にしてしまうためです。

無意識でしてしまっていることが多いため、意識して両足に重心をかけるように気をつけましょうね(^^)

 

 

日常生活の中でちょっとしたことに気を付けるだけでも、身体への負担はかなり軽減されるものなのです。普段から意識することを心がけたいですね♪

 

身体のお悩みや何かわからないこと等がございましたら、お気軽に堺整骨院までお問い合わせくださいね!!

 

それでは今日もみなさまが健康に過ごされますように(^^)