【続・速報】東海大福岡 甲子園 第2試合勝利!

2017年03月27日

こんにちは。

スポーツ障害・交通事故治療専門・肩こり・腰痛・ひざの痛みの堺整骨院です。

 

前回のブログに引き続き、続・速報です!

 

32年ぶりに2度目の出場となった東海大福岡。

第2試合の相手はプロ注目のスラッガー清宮幸太郎内野手がいる早稲田実業。

先制点を取られたものの、逆転し、

早実との両チーム計30安打となる乱打戦を制し、見事勝利!!

ベスト8に進出しました!!!す、す、すごいです!!

おめでとうございます!!!

 

東海大のエース安田選手は持ち味のテンポの速い投球で好投でしたね。

捕手に返球されてから投げるモーションを起こすまでのタイムは3秒台だそうで、

考える余裕を与えない、スライダーとシンカーの使い分けが絶妙なテクニシャン!

この試合でますます注目されることでしょう。

すでにネットでは「全国レベルの打線を抑える安田の投球は多くの高校生投手のお手本にもなるだろう。」とも言われていましたよ。

 

次は3/29(水)。準々決勝です!

チーム一丸となって、選手全員がケガなく、

自分の力を出し切れるよう心よりお祈りしております!

 

堺整骨院からも引き続き金城先生、秋山先生がトレーナーで帯同しております。

選手が思い切りプレーできるよう全力でサポート致します!!

 

皆さま、引き続き、応援よろしくお願い致します!