肘・手首・指のケガ・痛み

TFCC損傷

病態
TFCCとは手関節の小指側を支持する組織(軟骨や靭帯など)の総称。
手を突いて倒れたり、手が過度に内捻りや外捻りされた際に受傷する事が多いです。
復帰の目安
手関節の運動痛消失

内側型野球肘

病態
投球時に肘関節に外反(肘が内側に捻る)ストレスが繰り返され、上腕骨内側上顆(肘の内側の出っ張った骨)に痛みが生じます。
投球動作での肘の外反する加速度が大きい為に起こると言われています。
また体幹、股関節、肩甲骨の柔軟性の欠如も、野球肘の発生要因の一つと言われております。
復帰の目安
肘関節外反ストレス痛の消失
体幹、股関節、肩甲骨の柔軟性の獲得

☆上記終了後、投球メニュースタート。(約6週間)

堺整骨院各院

ページトップへ

Copyright © 2014 福岡の整骨院『堺整骨院グループ』 All Rights Reserved.

PAGE TOP