骨折

骨折イメージ 骨折イメージ2

堺整骨院の柔道整復師は『骨折・脱臼』のスペシャリスト集団です。
骨折の応急処置では、骨が折れてずれてしまった部位を外科手術や薬品投与によらずに、手で元の位置に戻します(整復)。
その後、整復した箇所を固定具で固定し、医療機関に紹介することが可能です。

脱臼の応急処置では、例えば幼児に多い『肘内障』。
子供と手をつないでいて、瞬間的に強く引っ張ったことで起こることが多いです。
強く痛がる子もいれば、患部の手を使いたがらないので念のため来院して分かるケースもあります。この場合も、整復が行えます。

またレントゲンで『骨折・脱臼』が判明したあとの施術が行えます。
『骨折・脱臼』の治療を整骨院で行うメリットはたくさんあります。

<様々なメリット>

  • 固定具を外して、包帯などを巻き替えられるので、清潔に保てる
  • 電気治療を行うことにより、骨癒合や損傷した組織の回復を早めることができる
  • 患部に近い関節を動かしたり、筋肉の調整をすることにより、
    関節の硬縮や筋力低下を防ぎ、早期に日常生活に復帰できる
  • 段階に応じたリハビリができる  など

突き指や捻挫だと思っても、実は骨折や脱臼だったということもありますので、自己判断せず不安に思ったらすぐにご来院ください。

  • 転倒後、腫れ・熱っぽさがひかない
  • 1日経っても痛みがひかない
  • 関節が動かしづらい
  • じっとしていてもうずく

このような方にご通院いただいています 骨折、疲労骨折、圧迫骨折、脱臼、肘内障

堺整骨院各院

ページトップへ

Copyright © 2014 福岡の整骨院『堺整骨院グループ』 All Rights Reserved.

PAGE TOP